あの人気洗顔がリニューアルするらしいです

泥を使った洗顔で有名なのが健康コーポレーションのどろあわわ。発売開始から10年になりますが、現在は6年連続で泥洗顔部門で売り上げ1位をキープしている人気の洗顔です。

このどろあわわが、人気絶頂の中、2018年7月1日に大幅リニューアルをするそうです。
参考サイト:どろあわわリニューアル

上記のリニューアル情報によると、価格は従来品より安くなり、さらに配合成分の強化が行われているそうです。

泥が1種類多くなり、その他美容成分が多数追加配合になったのだとか。売れている最中で実際は現状維持でもまだ人気はキープできそうですが、やはり売れ筋商品は真似されることも多く、また利用者のマンネリ化、まったく別の商品への移行などもあるのでしょう。

従来のどろあわわは「膨らむ泡」と「泥による洗浄効果」がポイントになっていたと思います。今回は強みを更に強化し、美容成分の追加配合によって未使用者の獲得を目指しているのでしょう。

泥、クレイは想像以上に行きの長いカテゴリになりました。洗顔に限らず、毎年何か新しいものが話題になり、1年ともたずに消えていきます。そんな中でも泥(クレイ)は話題になった当時から長い期間が経ちましたが、今でも根強い人気があります。さすがに泥洗顔、泥石鹸、泥パックが登場した時よりかは話題性は減っていると思いますが。

洗顔は今の自分の顔に対してどんな不安を持っているかで決めることが大事です。例えば、とにかく肌が乾燥することだけが悩みで、角栓のつまりや皮脂汚れなどが気にならないなら保湿に特化した洗顔を選んだ方がいいでしょう。

逆に皮脂汚れや角栓のつまり、角質の代謝の乱れなどが気になっているなら、保湿効果があり、さらに洗浄効果の高いどろあわわがいいと思います。

商品ごとに強みと弱みがあります。多くの洗顔剤は複合的に作用するように作られていますが、その中でも保湿に強い、洗浄力が高い、ハリが出る、など強みを見つけていくことも必要です。

また、顔のように肌がデリケートな部分は、配合成分の他にも実際に肌に馴染むかどうか、洗い上がった後の肌の状態に気をつけることも大事です。低刺激をアピールしている洗顔でも肌がヒリヒリすることもありますし、刺激には触れていない洗顔が案外大丈夫だったりします。1度使っていいと思った洗顔料は、変えずに使い続ける方が無難です。

話を戻すと、今回のどろあわわのリニューアルは配合成分の強化や価格値下げが目立ちますが、定期購入にしなくても単品購入で価格サービスを受けることができます。なので、まずは単品購入で通常価格より安い時に試してみるのがいいでしょう。

新しいどろあわわを使ってみていいと思えば、定期購入すればいいですし、ダメだったらそのまま買うのをやめればいいです。

大幅リニューアルなので中身が良くなっているのは当たり前です。あとはあなたの肌に合うかどうかを試してみましょう。