通信制高校の方が楽だよね

私は屋久島おおぞら高等学校の出身です。

屋久島、といっても、行くのは年2回のスクーリングだけ。それ以外はKTC中央学院という通信制の学校に通っていました。
通信制高校のいいところは、ある程度の距離感が保てることなんです。いじめやトラブルに巻き込まれたり、留年しまくったり、訳ありの子達が多かったので、みんな踏み込んではいけないギリギリのラインを心得ているんです。
私が前まで通っていた普通科高校ではそんなことありませんでした。人間関係に嫌気がさして転向した先の通信制高校の方が気楽で、先生たちも味方になってくれていました。
勉強に関しては特に言われることもなく、困るのは自分だからそれなりにやって、バイト漬けの日々。それでも先生たちは「それなりにちゃんとやる私」を評価してくれていたので、通ってよかったと思っています。
普通科高校で窮屈な思いをするくらいなら飛び出した方がいいですよ。右に習えの日本の教育制度より、充実した日々が待っています。
学歴について突っ込まれると苦しくなりますけどね。

公立・県立の通信制高校の評判や進学率